2019年04月20日

ご近所女子会何回目?


仲良しご近所奥様お二人との

恒例女子会

もう何回目か覚えていませんっ

ここに越してきて10年

嬉しいご縁です



今回の幹事はJちゃん

どこに連れてってくれるのか

ワクワク





「ビストロBOO」さん

ランチは可愛らしいプレートに乗ってやって来ます



「うわ~!これなんだっけ?

絵具のせるやつよね?」っとまた名前がでてこない母



「パレットのことですか?」

「そうそう!それっ!可愛いなあ、このお皿」



パレットに絵を描いたようで

見た目もお味も大満足





最近、デザートは別のお店で

三人で相談しながらお店をさがしてます

で、今回は

母が行ってみたかった


「まめきど」さん



昭和のにおいがプンプン



懐かしさで胸いっぱい



昭和生まれの三人はテンションアップ!



まるで博物館



おばあちゃんの家にいるみたい~



こんなドット模様の湯のみ茶碗あったなぁ



「これってカタカタと呼んでたけど

 正式名はなんじゃろかい?」



ようやく落ち着いて

ハーブティーとほうじ茶ロールケーキでまったり

オーナーさんも気さくでお優しい

ぜひまた来たいねとお店を後にしました




仲良し3人の女子会

ワイワイ、きゃぴきゃっぴ

若返ります!






  


Posted by サスケ母 at 19:06Comments(0)

2019年04月19日

プロデューサーきどり


母と姉はちょっと活字中毒

常に本がそばにないと落ち着かない

と、言っても難しいのはゴメン

爽やかでゆる~いのが一致した好み



数年前から二人がはまっている作家は

先日、本屋大賞受賞の瀬尾まいこさん

受賞されたとき

まるで親戚の従妹が取ったかのように

二人で大喜び




ちょうど受賞した本を姉から借りて読んでいた




姉との会話

「あの役は西島さんにやってもらいたいわ~」

「じゃあ、主人公の優子ちゃんは新垣さんやな」

「ほんなら、実父役は堤真一で」

「じゃ、あの役は草刈正雄さんで、

優子ちゃんの就職先の店主は塚地で」

「優子ちゃんの結婚相手は誰がエエかなぁ」

「監督の息子の工藤くんがエエわ!」

「よっしゃ!決まりやな!」




って

「ワタシらプロデューサーになっとるやん!」

「偉そうに・・・」




ステキな小説に出会えた時

こうやって姉と遊んでます






  


Posted by サスケ母 at 06:43Comments(0)

2019年04月18日

山東たけのこ


今年もたけのこの季節がやってまいりました

四季の郷公園では

恒例の「クラフトフェアー」

出迎えてくれたのは



たま駅長

以前はもっとシュっとしていたような・・・気が・・・

ま~るくなって可愛らしいよっ!

おば様3人から

「いや~、ひこにゃんや~」っと

言われてもめげず

母は大爆笑を隠すのに必死!




10年目の「たけのこ祭」



雑貨屋さんの出店




にゃんこ写真コンテストの出品も

だんだん少なくなってきています

っが、来年の春にリニューアルされて

カフェができたり

道の駅ができたりの予定だそうです

とっても楽しみ




貴志川線に乗って

伊太祈曽駅から公園まで

ゆっくり片道20分程の道を

歩いていただきたいなぁ~



母は朝堀のたけのこをゲットして



たけのこ料理、がんばります






  


Posted by サスケ母 at 07:12Comments(0)

2019年04月17日

どないなってんねん!


母が通院する和歌山では大きな2つの病院WとN

最近のどちらの対応にも

母、キレました

ギリギリまで我慢したけど
 




予約や電話応対などのミス

医師の態度

まったくなってない!

そのうえ長い時間待たされて

母の時間を返せ

それでも料金請求するんかい!

腹立ちながらの会計待ちは怒りマックス!!!




姉から

大きな病院ってそんなとこや・・・




オトウサンから

和歌山ってそんなとこや・・・




と、よしよしされても

母の怒りはおさまりません




そんな中

「お気持ち分かります!

 申し訳ありませんでした

 今度〇〇医師に会ったら
  
 殴っときます!」っと言ってくれた看護師さん




「私の分まで蹴り入れといて!」

と、笑いあった



ホンマは

「難儀なオバチャンやなあ~」っと思ってたかも・・・

でも、嬉しかった





誰にだって

母だってもちろん

ミスはある

いっぱいある




でも、その時の態度によって

許せない事となってしまう




人のふり見て我がふり直せ




実家の母しぃちゃんにず~っと言われていた言葉





  


Posted by サスケ母 at 18:33Comments(0)

2019年04月16日

ラジオを聴くなら1008


10代の頃は勉強するふりをして

深夜放送を聴き

今は早朝から

芦沢さん、道上さん

夕方からは和歌ちゃんの番組を聴く




いろんな用事をしながら

耳にす~っと入ってくる




和歌ちゃんのパートナーを務める

ナジャさんや吉弥さんも面白くて

チャンネルはずっと1008



防災用にと買ったちゃっちぃラジオで


常に小さくジャーっと鳴ってる・・・

けど、気にしない

なぜかそれが心地良い




10年近く前

実家の母しぃちゃんの診察待ちで

一人車の中で1008を聴いていた

芦沢さん(アッシー)、キダタローさんとアシスタントのえりちゃん

の楽しく面白い会話に

どれだけ笑って癒されたか




最近、またアッシーの番組が早朝から始まり

元気をもらって

一日がスタートする




「それでは皆様、今日もよい一日を!」

番組ラストは必ずこの言葉





  


Posted by サスケ母 at 07:20Comments(0)

2019年04月13日

サクラちゃんときよまる君


今年もあちこちの桜に会いに行きました

長保寺、河西公園、大池etc.

そして

紀美野町にある「花いちばん」さん







いろんな種類の桜や春の花とのコラボ



いいお天気だったので

お弁当を食べながら

ゆっくり楽しみました


看板ヤギのサクラちゃん

とっても可愛らしくて癒されます~




帰りに気になっていた雑貨屋さん「箱々」さんへ


看板猫の「きよまる」君

鳥が気になって全然こっち見てくれない

けど


帰りは

店主さんとお見送りをしてくれて

ゴロゴロ、ニャー状態

可愛いお顔が撮れずごめんね


現在も住まいとされている古民家を利用してのステキな雑貨屋さん

さまざまな作家作品を取り扱っていて

観ているだけでも楽しくて

心癒される空間です

店主さんはとても気さくにお声をかけて下さって

ぜひ、また行ってみたくなりました


母は猫のブローチを連れてかえりました

何に付けようかなぁ





今年も桜と会えてヨカッタ!



  


Posted by サスケ母 at 10:15Comments(2)

2019年04月12日

おっさんずラヴラヴ




最近ボクは

「白おっさん」と呼ばれ


オレは

「黒おっさん」と呼ばれる





時々ケンカをするけど

ホントは仲がいいんだ





ずっと一緒に居たいんだ


  


Posted by サスケ母 at 06:46Comments(2)

2019年04月11日

よろしくピクちゃん


仕事帰りに

ココアちゃんを送り

ピクちゃんを迎えに



記念撮影しますから

えっ?聞いてない・・・



仕事着のジャージとTシャツを

普段着に着替えて行ってよかった



風ビュンビュンやし

出来れば断りたかったのに

やる気満々のお世話になった営業マンさん





ピクちゃんの名前の上に猫



白いナンバープレートも

お気に入り




ココアちゃんをよろしくと

お願いして

ピクちゃんを連れて帰りました






  


Posted by サスケ母 at 07:29Comments(2)

2019年04月09日

固唾を呑む


新しい元号が発表される時

職場の高齢者施設で

利用者さん、職員達とで

今か今かと

固唾を呑んで

テレビを観ていた




予定時刻が過ぎても

発表されず

いつもの昼食前の体操ができない




興味のある人ない人様々で




ちょこっと年配の職員が

「浅間山荘事件の時みたいやわ」




ああ、あの時も国民はテレビの前で

固唾を呑んで観ていたのだ




若い職員達は???

ちょっと知ってる母世代は

プー(笑)



「もう、配膳しょ!観ながらでエエやん」

リーダーの合図で

大切な昼食タイムが始まりました

元号よりゴハン!





母はまさか3つの元号を生きるとは・・・

  


Posted by サスケ母 at 06:49Comments(0)

2019年04月08日

厄除



オトウサンの厄除に加太へ



プオオオオ~っとどこからかほら貝を吹く音

早朝から友ケ島で修業を終えた

山伏がぞくぞく登場

結構、迫力

そして感動






護摩木をお焚き上げしていただき

これで安心





数年前から

山伏に憧れるオトウサン

あちこち修験道を友人と歩いています



山伏について熱く語るオトウサンに

母:「山伏になったら?」

オ:「いや、修行が大変や

  高所恐怖症やし・・・

  でも、あの衣装どこで売ってるんやろ?」

母:「へ?あんなん着て修験道歩いてて

   ホンマもんの山伏さんに

   おうたらどうすんねん!」






  


Posted by サスケ母 at 06:48Comments(0)

2019年04月04日

おばあちゃんのキンカン


祖父母の家には

キンカンの木がありました




先日

湯浅方面の道の駅で

販売されているのを見つけて

約半世紀ぶりに食べてみたくなりました





これって

確か

皮ごと食べるんだったよね

っと、洗ってかじってみました




すっぱ~い懐かし味と

いっぱいの想い出が

どわ~っと

舌と心に押し寄せてきて

ウルウル




すでに無くなっているであろう

あの家とキンカンの木

を想って

一粒ずつ大切にいただきました





  


Posted by サスケ母 at 15:26Comments(0)

2019年04月03日

自然薯


猫の額ほどのウチの畑から

自然薯を

収穫したオトウサン



「しんどい・・・」



あれまっ

結構、掘ってますな(笑)



ありがたく

美味しくいただきますです!









  


Posted by サスケ母 at 06:42Comments(0)

2019年04月02日

着物姿


定年後時間に余裕ができた姉は

ホットヨガ、習字などイロイロな教室に通い

そこでの笑えるエピソードを教えてくれます



ホットヨガでは

ラクダの肌着にバッチ姿のおじいさんとよく一緒になるそうで

動かないと心配になって集中できないとボヤいています



そんな姉

仕事の先輩が第二の人生で

着付け教室の先生をされていて

ちょこっと習いに





実家の母しぃちゃんが亡くなった3年前

和ダンスに仕舞われていた私達の着物

しつけの糸が付いたままの物も・・・

どうしよう・・・

っと、途方に暮れたのですが

姉の先輩が教室で使って下さることになりました






そして今

ようやく姉が

先輩に教わりながら袖を通しました





父と母が

私達姉妹にこしらえてくれたこの振袖は

20年前

母(私)が自分の結婚式で着ました

(すっかり老けて別人なので顔出しです!)






娘二人に

着物をと

裕福な家ではないのに

こしらえてくれた父と母




お姉ちゃんの姿

見てくれたかなぁ







  


Posted by サスケ母 at 07:47Comments(0)

2019年03月31日

インスタントラーメンの思い出


連続テレビ小説「まんぷく」を観ていました

へえ~そうだったのかと毎回

すんごい感動



その影響で

毎日母の昼食は

インスタントラーメン





カップヌードルが世に出た時

姉とお小遣いを出し合って

一つを分け合って

フォークで

ウキウキしながら

食べたのを

思い出しました




いい時代でした





  


Posted by サスケ母 at 21:02Comments(2)

2019年03月31日

ココアちゃん


母の愛車「ココア」ちゃん



4月1日で引退します

9年間よく働いてくれました




亡き実家の母しぃちゃんの通院に

とても活躍してくれました




前車の「サニー」ちゃんは父の形見でした

手放すとき

悲しくて寂しくて

しぃちゃんも「お疲れさん」と

雨の中最後のお別れをしていた事を思い出します



新聞の投稿欄に

「父の愛車」と題して載せていただいたりしました



約10万キロ

こんなに運転がヘタでドンくさい母に付き合ってくれて

ココアちゃん

ありがとうございました

感謝の気持ちで胸がいっぱいです









  


Posted by サスケ母 at 00:36Comments(2)

2019年03月30日

いらっしゃ~い


今朝、猫の鳴き声で目を覚ましました

んんっ?

ウチの子達の声?

いや

違う



カーテンを開けると

どこかの猫さんが毛づくろい中(網戸越しでよく見えませんが・・・)




いらっしゃ~い




でっぷりしているから

ゴハンは貰えてるのかな



テンもず~っと見ていました


  


Posted by サスケ母 at 12:17Comments(2)

2019年03月27日

アイドル?


姪っ子のNちゃん

小学校の先生になって6年

この春初めての転勤で

先日離任式があったとのこと




生徒や父兄、卒業した子達から



花束やら



プレゼントやら

お手紙をたっくさん頂いたそうです




「アイドルみたいやろ?

アタシの時こんな量なかったわ

天狗になるなと言うといた」



と、同じ職業のNちゃんの母親

ワタシの姉からラインが届いた







  


Posted by サスケ母 at 06:51Comments(2)

2019年03月25日

春ですなぁ~


つくしに会えました



ごめんなさい

一本

オトウサンに見せたくて・・・




ここに越してきて

春になると

「つくし食べてみたい・・・」

っと言うオトウサン

見つけても

ココは散歩の犬のオシッコがかかってる

かも・・・っとか

気にしおるぅ



別に食べなくても

そっと見ていたらエエです










小さな庭に

ムスカリや水仙が咲きました






  


Posted by サスケ母 at 17:24Comments(0)

2019年03月24日

みーこさんのお店


三ヶ月ぶりに猫のお店「気ままなみーこ」さんへ



イチゴの箱でまったり中のカワちゃん

ちょっと大きくむっちりなって

可愛さ倍増

中庭で遊ぶから白い毛がグレーになってる・・・



約3年間

週1日

お店のお手伝いをさせていただきました

手首の骨折を機に引退をし

今後はまた客としておじゃまします





春限定の美味しいいちご大福を頂きながら~

側で里親体験に行く猫と

初めての体験にわくわくしている兄妹を見ながら~

癒しの空間でまったり





猫、うさぎ、ハリネズミ、ハムスター達

みーこさん

スタッフの皆様

お客様

3年間ありがとうございました



  


Posted by サスケ母 at 16:35Comments(2)

2019年03月23日

イチロー選手


21年前

オトウサンに誘われて

神戸に野球を観に行った

野球にあまり興味はなかったけど

イチロー選手は見てみたかった



長い年月が過ぎても

ずっと変わらず



鹿のように

軽やかでしなやかで



プロ選手なのに

守備につくためにグランドを走り



ダラダラと長いズボンなど穿かず

キチンと黒いソックス(って言うのかしら?)を身に着けて




打席に立った時のポーズは

ハア~っとため息がでるほどカッコイイ

腕に浮き出た血管を見ると

絶対打ってくれると思った



引退の試合も会見も

イチローさんらしくて

スカっとした





  


Posted by サスケ母 at 13:36Comments(0)