2022年08月18日

父とケンタ


実家の父・ケンさんは

ケンタッキーフライドチキンが大好きだった





亡くなる半年前

入院から一時帰宅が許されて

実家の母・しぃちゃんの待つ家に車で送っていた時




「ケンタッキーに寄ってな」とケンさん



なのに

間違えて

ケンタの前を通るルートと違う道を運転してしまった




「ゴメンなぁ、随分と戻らなアカンからまた今度な」




ケンさんには

また今度がなかった





ケンさんのガッカリした顔が忘れられない

どうして戻ってあげなかったのかと

18年たった今も悔やんでいる

誕生日、命日、お盆、父の日、お彼岸

今さらと、謝りながら

ケンタに行きフライドチキンを買う






  


Posted by サスケ母 at 05:06Comments(0)

2022年08月17日

一粒




チャコはゴハンを美味しそうにモリモリ食べる

ワシワシと聞こえそうな勢いで



しか~し

おやつが欲しいと訴えるのであげると


必ず一粒残す




一粒も食べる事が出来ない猫さんがいるんだよ






  


Posted by サスケ母 at 04:50Comments(0)

2022年08月16日

ヤモちゃん



久しぶり~

ってな感じで

毎夏、リビングの網戸に登場するヤモちゃん



相変わらず

キモカワエエねぇ




毎晩ヤモちゃんを探す白オッサン

  


Posted by サスケ母 at 05:10Comments(2)

2022年08月15日

朝の空


夏真っ盛りの朝の空


綺麗やなぁ~


口をアングリさせて

しばし見入る




午前5時に

そんなオバハンが道に居たらコワイやん

っと、我にかえる




鼻呼吸は大事です

  


Posted by サスケ母 at 04:52Comments(0)

2022年08月14日

その時


いろんな事態が起きる

「その時」は

なぜか

かさならない



ハルの旅立ちと

職場のコロナ

ギリかさならなかった




今までもそんな事がいっぱいあって

サスケ、シズ、トム、シロが遠くに行く時もそうだった



母が大変な時期を見事にはずしてくれた

しっぽのある家族は不思議だ



  


Posted by サスケ母 at 05:05Comments(2)

2022年08月13日

テニス肘その後


右肘が「テニス肘」になって5ヶ月

ようやく治った




2ヶ月程、貼るシップをしていたが

全く効かないどころか

かぶれて痒みがでた






効能・効果の欄に「テニス肘」とある


これだ!これしかない!




半年かかると言われていたのを

ひと月早く治せたのは

コレのおかげだ





それが・・・今度は左肘があああああ

  


Posted by サスケ母 at 04:44Comments(2)

2022年08月12日

防護服イロイロ



色んな形、素材の防護服があって

値段のお高いのは

全身被うタイプだがあまり暑くない

鶏インフルが発生した時

全身真っ白の職員たちが消毒しまくっている

ニュースを観たことがあった

まさに、ソレ




「もじもじ君(木梨憲武)の白い版やー」

などと、踊り出すスタッフがいて

その時だけ皆で笑った



でも数が足りなくなると

丈の長い割烹着タイプになり

素材はまさにゴミ袋

ピタッと張り付くので

暑すぎて汗が半端ない

下着までボトボトになるので

着替えを用意していた

ズボンのポケットに入れていたハンカチやメモ用紙まで

グッショリ

グローブとの隙間から汗が滴り落ちて

記録を取ろうとすると用紙がベチャベチャ




「〇〇さんのエエ出汁でてるわ~」

その時だけ皆で笑った





笑わなやってられへんかってん
  


Posted by サスケ母 at 04:49Comments(0)

2022年08月11日

優しい贈り物


友人Mから

大好きな「香住鶴」が送られてきた

ひぃヤッホ~ホットランラン♪




2日後、またMから何やら届いた

Mちゃん、送り先間違えたんかなぁ

まさか、母じゃあるまいし






手紙には

ハルとトムにお供えしてあげてと





ソープフラワー、ええ香り


あごのせ枕、猫用?

母も使わせてもらおう




優しい手紙と贈り物に

涙が止まらない





もうすぐ、お盆

みんな帰ってくるんだなぁ

  


Posted by サスケ母 at 05:06Comments(2)

2022年08月10日

症状


コロナの症状は人によって違う




熱がほとんど出なかった人は倦怠感がすごかったらしい

熱が出た人は熱が下がればケロっとしていたり

喉が痛い人、痛くなくても咳が止まらない人

子供はほとんどが無症状で

家で大人しくさせておくのが

症状の重い親には大変だったとか





後遺症も様々で




味がしない、ニオイが分からない

頭痛がひどい

長時間集中して仕事ができない




ワクチンの副反応も人によって違っているし

4回目接種をするか

オミクロン対応型のを待つか

両方するのか

また悩みが増えた





エエなぁ、そんな悩みで

  


Posted by サスケ母 at 04:37Comments(0)

2022年08月09日

トマト



これこそホンマのプチトマトや~ん





毎日収穫できて、消費が追っつかない

冷蔵庫にため込んでいたのを全部使って

夕食はトマトづくし




トマトオムレツ、トマトサラダ、トマトの冷製スパゲッチー

母にしては上手くいったのに(見栄えが)

撮るのを忘れた・・・ちぇ





まあまあやね

  


Posted by サスケ母 at 04:48Comments(0)

2022年08月08日

点検


コロナに気を取られて

防災グッズの点検を忘れていた




キッチンの納戸に頭を突っ込んで

箱に詰めた食料や衣類、猫達の避難用品等

確認していく




洗面道具を入れたポーチを開けると

シャンプーや洗顔クリームが出てきて

何年か前、用意だけして安心していたけれど

これはまだイケルのか?

ニオイを嗅いでみたり

容器を振ってみたり




今、もしこれを使わなければならない状況になったら

はたして・・・

これで顔を洗ってエライことになったりなんかしたら

病院なんか行ってる場合ではないのだ

などと、アレコレ想像して

入れ替えを決意(メンドクサイがしょうがない)




枕元にはヘルメットと靴、懐中電灯にラジオ

これで、安心だ

いつでも来やがれ!・・・なんて恐ろしくて言えない

しかも、家に居る時とは限らない

いろんな場面を想像していると

冷静になることが一番だと思った





みんな、パニックになっちゃダメだよ

  


Posted by サスケ母 at 04:29Comments(2)

2022年08月06日

警備のおじさん


勤務先の前の道が

去年からずーっと工事中

やったり、やらなかったり

通行止めになったり、ならんかったり

母、心の声:いつまで続くねん!チャチャッとやらんかいっ





このクソ暑い中

工事前に集合している警備のおじさん達

勤務先の建物の陰で涼をとりながら談笑している

出勤時の母は

軽く会釈をしながら小走りに通り抜けていた




先日

疲れてヨロヨロ歩いていたら

4人のおじさん達に元気よく笑顔で挨拶された

「おはよう」「今日も暑いなぁ」




ドンヨリした心がパ~ッと晴れて

「おはようございますっ!お疲れ様です」

と、返す事ができた




母から挨拶始めたかったなぁ・・・ダメやなぁ





みんな、おはよう

  


Posted by サスケ母 at 04:54Comments(2)

2022年08月05日

巨大きゅうり


今年も夏野菜の収穫に忙しいオトウサン

料理するこっちも忙しいんだよぉ~の母



きゅうりを一本だけ巨大化させといて

と、注文




これくらいにしといたろ




中に鶏つくねを入れて

出汁と醤油、酒、みりんでコトコト




・・・去年の方が美味しかった




知らんけど

味付け失敗したんかな
  


Posted by サスケ母 at 04:48Comments(2)

2022年08月04日

老化(忘れ物)


いつも行く店で商品を購入し

支払いをして

商品を置いて帰った




会員登録をしていたので

店のスタッフさんが電話をくれ

忘れて帰った事も気づかずにいた母は

スマホ片手にペコペコ

翌日、恥ずかしながら取りに行く




それから2週間後

同じ店で又やらかした

今度はカートのハンドルに掛けたまま帰った




忘れて帰った事も気づかずいた母は

・・・同じ事を




「大丈夫ですよ~よくあります」

と、凹んでいる母を慰めてくれるスタッフのお姉さん




2度ある事は3度やらかすにちがいない

レジでリュックを開けて

「ココに入れて下さい」作戦を決行することにした





自分がコワイ、コワスギル
  


Posted by サスケ母 at 05:25Comments(2)

2022年08月03日

ちょっとハワイへ



ちょっとハワイへ




行ってきた




オムライスを食べに





アロ~ハ~な気分で




7波の前だった

遠い昔のよう





ガッツリ、雑賀崎漁港やん







母の大好物
  


Posted by サスケ母 at 04:43Comments(0)

2022年08月01日

あーしんど


ハルが虹の橋を渡ってすぐ

職場の高齢者施設にコロナが入り込み

悲しんでいる暇などなく

毎日、戦場に出ていく兵士のような気分だった




なぜか感染しない母は

少なくなったスタッフ達と協力しながら

朝から夜まで

防護服を着て走り回った




冷房の効かない玄関で

その武装をするだけで

汗が流れ

疲れ

このまま帰ったろかなと

何度思ったか




感染疑いのある利用者さんのオムツ交換

徘徊する利用者さんの見張り

部屋から出られないストレスと身体状態の確認

エアコンと換気扇の故障(なんで、今やねん!)

食事の用意

やる事が山のようにあって

文句を言っている暇などない(心の中では言いまくっていた)




とにかく動け

次はそれ、その次はあれ





想像を超えた大変さだった

ようやく終息を迎え

今は脱力

あーしんどかった





ハルは母が忙しくなる事を知っていたのかなぁ
  


Posted by サスケ母 at 04:53Comments(2)

2022年07月11日

一緒に


ヨロヨロとしか歩けなくなったハル

なのに、また階段を昇って

ある日の深夜、母の部屋に来た



トムがそうだったように

ガオ~ガオ~と怪獣のように鳴くので飛び起きると

すぐ側に立っていた




2キロをきった細い体を抱いて

一緒にベッドでまどろむ

ハルと過ごしてきたいろんな場面を思い出しながら

もう少し一緒にいたいと願いながら









(5月10日に書いていた記事)
  


Posted by サスケ母 at 04:44Comments(0)

2022年07月11日

自然の風


ハルはクーラーが苦手

窓を開けて入ってくる自然の風が好き

でも、この時期は熱風なので

ゆる~くかけている



ある日の夕方、ヨロヨロと階段を昇って


母の部屋のベランダへ


タイルが冷たくて気持ち良さげ


サスケもそうしていたなぁ



サスケとトムじぃが遠くにいってしまう前と

同じ様子に

考えたくない覚悟をもった





その時、ハルといっしょに見た空



(5月10日に書いていた記事)
  


Posted by サスケ母 at 04:43Comments(0)

2022年07月10日

ハルのにおい


一週間ほど前から

ハルの食欲が落ち始め

今は水も飲まなくなった



ハルが18歳を過ぎたころから

母が朝起きて初めにするのは

「おはよう」と言いながら

ハルの身体に鼻を埋めてにおいをかぐ



それまではお日様のにおいがして

よし、今日も大丈夫

と安心して一日が始まっていた



お日様のにおいがしなくなってきた





  


Posted by サスケ母 at 05:10Comments(0)

2022年07月07日

神はいる


小学校教師生活45年の姉から

今までいろんなエピソードを聞いてきた

最近聞いた話で



元同僚で別の学校に勤めているA先生

担任をしている児童が

スマホ関係で問題を起こした




大きな事件にならぬよう

担任のA先生は走り回り

あちこちに頭を下げ

大変な苦労をしていた最中




当の本人、保護者達は

のらりくらりと話しを避けたが

ようやく面談を取り付けた



・・・ここから姉の言葉で・・・

約束の時間になっても

いくら待っても

夜遅くなっても来んで

なんの連絡もないねんて

Aさんは小学生で野球少年の息子と

久しぶりのナイター観戦を約束してたのに

いつも寂しい思いをさせてるからって

2人で楽しみにしてたのに

オジャンやで

ほんでな

ようやく来たと思たら

その児童「ナイター行っとってん!」

って、Aさん親子が行く予定のナイター行ってて

その球団の帽子被ってグッズ持って

保護者とルンルンで来てんて

どう思う?

Aさんの息子は号泣だったらしいわ

どう思う?

でもAさんは最後まで

ちゃんと、仕事しはってんで

どう思う?




この話をした姉と聞いた母は怒りまくり

こんな理不尽な事があってエエのか!

でったい間違ごうとる!と

悔し涙を流した




それから数か月後、姉からのラインで

Aさんの息子さんが正式試合ではないけれど

あるプロ野球球団の始球式に

自分が書いた文章で採用され

たまたまその日が誕生日でもある事を

アナウンスしてもらえる事になったそうだ




姉:神はおるな

母:うん、見てはったな



お互い歓喜のラインを送り合った





見ておられます

  


Posted by サスケ母 at 05:05Comments(0)