2018年11月02日

秋の旅行(4)


夕食までの時間

もちろん温泉へ



こじんまりとしていますが

とても清潔で居心地のイイお風呂です

露天風呂は前が山と川で

とても開放的

川の流れる音と鳥の声

文句なし!



温泉のお湯がすんばらしい

ほどよいヌメヌメ感とスベスベ感

おおおおお~face08って感じです

チェックアウトまで合計三回入らせていただきました~


夕食は



清流四万十川でとれた天然の鰻や子持ち鮎

お塩で頂く鰹のたたき

どのお料理も丁寧な調理をされています







美味しい地酒もいただきました



すんばらしい料理に温泉

なんも考えたくねぇ状態が続きます(いつもです)

夢心地~





ちょこっと近所を探索して

温泉いただいて



日本の正しい朝食をいただいて




二日目がスタートです





  


Posted by サスケ母 at 06:47Comments(0)

2018年11月01日

秋の旅行(3)


宿泊先まで

のんびりドライブ



コスモスがきれいです

自然がいっぱいで、すんばらしい

母の住処もほぼ同じくらいですが・・・



オトウサンの車にコスモスの影



もう

な~んも考えたくねぇ状態(いつもですが)



こんな狭い道を行って

旅館があるの?



ありました~

松葉川温泉です





  


Posted by サスケ母 at 07:44Comments(0)

2018年10月31日

秋の旅行(2)


目的のさぬきうどんを二件ハシゴして

今回の旅行目的は達成!

後は、温泉でマッタリして

ちょこっと観光



高知県にある日本一の大杉へ

3000年の年輪を刻む特別天然記念物



大きさお分かりいただけるでしょうか



母が生まれるず~っと前から

そしてこれからも生き続ける杉



駐車場には猫さん

癒される空間



歩いてすぐ側に

美空ひばりさんの歌碑

9歳の頃、この地で事故にあい

日本一の歌手になると大杉に祈願したのだそうです

ボタンを押すと

「川の流れのように」が大音量で流れて

あせりましたが

山の中でセーフ!



さあ、今宵の宿に向かいます




  


Posted by サスケ母 at 06:52Comments(0)

2018年10月30日

秋の旅(1)


恒例オトウサンと母の秋の旅行

今回は

「また本場の讃岐うどんが食べた~い」

ってなワケで一泊二日の旅にしゅっぱ~つ!



まずはチョー人気店らしい

香川県の自然が美しい山の奥にある

「谷川米穀店」さん




お米屋さんが手づくりするうどん


お出汁はありません

普通の醤油をかけていただきます

モチモチした食感は好きですが

味はお醤油の味になってしまい

母が切ったようなネギなので

ちと、食べにくいかな

しかし、平日なのにすんごいお客さん



二件目

今度は徳島県の「さぬきや」さん



昔ながらのドライブインって雰囲気

これは期待大!







かけうどん小

かけが一番うどんと出汁の味が分かります

やはり、正解!

とっても美味しかった





  


Posted by サスケ母 at 08:02Comments(0)

2018年10月29日

タイムカプセル


実家の修理の際に

物置も処分することになり

中の物を片付けていると

懐かしい物がいっぱい


お母ちゃん(実家の母しぃちゃん)の買い物かご

昔のお母さん達って

まるちゃんのお母さんみたいなヘアースタイルで

まえかけ(エプロン)をして

こんな買い物籠を腕に掛けて八百屋さんに行ってた


お母ちゃんの花器

お花を活けるのが好きな人だった

ケンザンを使って

自己流で


一応、私のミシン

なぜ一応なのかと言いますと

ほとんど使っていないし・・・

こんな所に置き去りに・・・

私の花嫁道具にと

お母ちゃんがローンで買ってくれたものなのに・・・

花柄のブラウスを

教えてもらいながら作った記憶が

布の切れ端でよみがえった



父のお道具箱

器用な人で

何でも直してくれた



父の釣り竿

釣りが趣味で

私も時々一緒に

釣ってきた魚をさばくのはお母ちゃん



そして

二つのダンボール箱

そこには

姉と私の子供のころや

青春の想い出がいっぱい詰まっていました







私の勉強机



懐かしい




まるでタイムカプセル



そこに置いたのは

私の父と母

ありがとう

でも

さよならです


  


Posted by サスケ母 at 06:29Comments(2)

2018年10月27日

奥さ~ん、ランチですよ~


恒例のご近所3奥さん女子会

もう何回目の女子会だろう

今回の幹事は母

お二人に喜んでもらわなくては!

ってなワケで

あれこれ悩んで



生姜料理のお店へ



「生姜ランチ」

お水もご飯もお味噌汁もおかずも

ぜ~んぶ生姜入り

あっさり味だけど

ボリュームがあって体がホコホコしてきます

お二人も満足してくれた様子



さてデザートは?



「ハシゴカフェ」さんへ



可愛らしいパフェに大盛り上がり

三つ目のパフェに旗が付いていなくて

「スミマセン、旗ないですが」

っと旗にこだわる3奥さん

ワイワイ楽しすぎて

まさかの三軒目に突入

これぞまさしくハシゴ!





確かあそこにカフェがオープンしてたよねぇ

っと行ってみた「1chi」さん

とっても美味しい〆のコーヒーを頂いて

3奥さんは

「また、明日から頑張りましょう」



  


Posted by サスケ母 at 07:25Comments(2)

2018年10月26日

悲しいさよなら


ようやく涼しくなって

ウオーキング再開した日

前から歩いてくるおば様二人と柴犬

ワンチャンのお顔で飼い主さんを識別している母は

このワンチャンは初めましてかなと

思って会釈すると

「キョウちゃん亡くなったのよ」

っと一人のおば様の声が・・・

見ると

スピッツのキョウちゃんのお母さんでした



いつもウォーキング中に

お散歩しているキョウちゃんとお母さんに会うと

立ち話をして

キョウちゃんの真っ白でふさふさの毛を撫でさせてもらいました

14歳のキョウちゃんは

人懐っこくておりこうさん

母が抱きついてもニコニコ顔

とてもお年頃には見えませんでしたが

持病があり

脚も弱っていました

「二か月前にね・・・

寂しいから、この人の犬を借りて散歩してるんよ」

お母さんが寂しく微笑みました

「そうですか・・・

寂しくなりましたね」

としか返す言葉がみつかりません

もう少しお母さんとお話ししたかったけど

柴犬ちゃんともうお一人のおば様がお待ちなので

また今度お話できる機会にと思い

お別れしました



キョウちゃん

さよなら

悲しいさよなら




  


Posted by サスケ母 at 06:48Comments(2)

2018年10月25日

嬉しいさよなら


猫のお店「気ままなみーこ」さんで

飼い主さんが亡くなられて

里親募集をしていた

タマちゃん

一歳のミックス男の子

白血病

でも

発症していなくて元気

人懐っこくてとってもイイ子

みーこさんもスタッフも母もお客さんも

みんなで

タマちゃんの幸せを願っていました

そして

ようやく

お母さんになってくれる方が見つかり

大感激!

嬉しすぎです!

時間がかかりましたが

本当によかったです

本当に

嬉しいさよならです




  


Posted by サスケ母 at 07:17Comments(2)

2018年10月24日

老化7



ますますボンヤリと生きている気がする今日この頃

これも老化でしょうか

「ボーッと生きてんじゃねぇよ!」

っとチコちゃんに叱られそうです

(チコちゃんをご存知ない方は土曜朝NHK「まんぷく」の後で)




先日

老眼鏡を作りに眼鏡屋さんへ

処方箋を渡してしばらく待っていると

「〇〇様、お待たせいたしました」

「は~い」っと返事をしたが

あれ?

なんで私の名前分かったんだろう?

私名乗ったっけ?

なぜだ?なぜだ?なんでなんだぁ・・・

っと気になって店員さんの話が耳に届かず

思い切って

「どうして私の名前分かったんですか?」

っと、尋ねると

「処方箋に書いてありますよ」



ボーッと生きてんじゃねぇよ!



もういっちょ!

台風で停電になった時

暑くて眠れず

クーラーがダメならと

扇風機に手を伸ばした母でした



ボーッと生きてんじゃねぇよ!





  


Posted by サスケ母 at 06:57Comments(2)

2018年10月16日

ユーミン


「ユーミンのコンサートに行ってみたいなぁ~」

一か月以上早い誕生日プレゼントに

姉が連れてってくれました



そんなにファンではないけれど

デビュー当時から

歌詞とメロディーに

「エエなぁ~」



今日の朝日新聞の天声人語はユーミン

「重苦しい言葉でもサラリとした空気感が流れる」

ホントにそんな感じ

若い頃

「今死んでも」って歌詞を聞いた時はビックリしたけど

なんだか爽やかな感じがした



曲名は分からないけど

どこかで聴いたことがある

コマーシャルやアニメ映画の主題歌だったり



最後の最後

全員で大合唱

「ちぃ~いさなころ~はか~みさまがいて~」

おお~これもユーミンだったのか!

っと感動しながら

なぜ、自分が歌詞を覚えていて歌えるのか

っと感動しながら

大声で歌ってしまった!!




  


Posted by サスケ母 at 07:59Comments(2)

2018年10月03日

おかいさん



「この夏は暑過ぎて、食欲なくて

おかいさんばっかり食べてたんよぉ」

っと言う母より少し年上の同僚Iさんと

「おかいさん」の話で盛り上がり

話していると二人とも

おかいさんと言えば茶粥だと

意気投合!


母の実家の父は

熊野古道が通る紀南の近露出身で

茶粥が有名


なので、子供のころは

朝ごはんと言えば茶粥が定番

いつからか

パン食になり

実家を離れると

まったく食することがなくなっていた


久しぶりに食べたいなぁ~



スーパーで見つけた!

さっそく



実家の母しぃちゃんが作ってくれたのと

少し違う・・・

もっと香ばしくて

お茶の味が濃かったはずだ

でも・・・

何だか懐かしかった





おかずは何と言っても

金山寺味噌です!





おかいさん

って和歌山弁?

岡井さんの事ではありません

今更ですが

おかゆの事です

中学の数学の先生が岡井さんだった・・・

  


Posted by サスケ母 at 06:57Comments(2)

2018年10月02日

チビくん


チビくんはウサギさん



とってもやさしくて穏やかでおりこうさん



猫とだって仲良くできます



飼い主さんがご病気で亡くなられ

新しいお母さん、オトウサンを待っています

母がお手伝いしているお店

「猫・夢空間 気ままなみーこ」

和歌山市湊1丁目4番26号
ガーデンパークメッサの交差点(御膳松)を 住金 正門方面へ 約500m・・ ファミリーマート近く
★ 073-453-1223 ◎ 定休日 毎週火曜 と 第一水曜日 

で待ってます~

一度愛に来てくださいね


猫達もチビくんが大好き


  


Posted by サスケ母 at 08:02Comments(2)

2018年09月28日

夜の点呼




このホゲ~っとしているテンは

体に似合わず、すばしこい

母が夜、眠くてショボショボの眼をこすりながら

オトウサンの部屋に布団を敷いて
(自分でやってくれぇ)

オトウサンは猫とは眠れない人なので

ドアをきちんと閉めます

その時

足元をスルリと忍者のように

入り込むのがテンです

母、気づかず

母よりずっと遅く寝るオトウサンが言うには

キキがドアの前に座って

「助けたってくれ~にゃあ」っと鳴いているらしい



布団にオシッコされたらどうする

っとのたまうオトウサン



外出前の点呼はもちろん

夜も点呼をとることにしました



ってか

オトウサンが寝る前、自分で布団敷いてドア閉めればいいじゃん

(母、心の声)

ちなみに母はベットです

  


Posted by サスケ母 at 15:09Comments(2)

2018年09月27日

エプロン


断捨離の一つに

エプロン

がありました



(足写ってるし・・・face07

主婦になり家事をするようになって

エプロンをすることで

気合を入れていました

そのうちに

洋服を選ぶように

今日はコレ

暑いからコレと

ドンドン増えていきました





しかし今

全く気合を入れる事なく

ダラ~リと家事をし

汚れても平気な部屋着でウロウロしているので

エプロン達の出番はなくなってしまいました



思い切って断捨離です

なんだか若いころの母とサヨナラする心境です





  


Posted by サスケ母 at 12:56Comments(0)

2018年09月26日

突然の秋


あの暑さは何だったんだ・・・

今年の夏の猛暑には参りました

大型台風が過ぎ去り

お彼岸が済むと

突然来た秋




猫達は丸くなり始めました

チャコなんて

一番若いのに風邪をひき通院

一番ツンデレのハル姫が膝に乗りにきます




あ~また冬支度せにゃ!



  


Posted by サスケ母 at 07:02Comments(2)

2018年09月25日

お月さま


みーこさんから



ススキやら



お月見団子まで頂いて

これは

お月見しなければっ!



曇っていたけど

お月さまを拝みました



子供のころは

実家の母しぃちゃんが

必ずススキをどこからか取ってきて

姉と私の子供部屋のオルガンの上に置き

お団子と里芋のたいたんを

お供えしていた





そういえば

あの頃の月見団子は

もう少し細長くて

ウチのはあんこが入ってなくて

これのどこが美味いのだ?

っと思っていたなぁ

頂いたお団子はこしあん入りで美味しかった~





テン!お月見しようよ~
っと誘いましたが
すでに爆睡中でした

  


Posted by サスケ母 at 07:36Comments(2)

2018年09月21日

ウチの雨


オタクの雨がこっちに来て大変なんです!

っと、空家になってる実家の隣のアパートから苦情がきた

大雨が降ると

ウチの雨除けのトタンにおちた水が

アパート側におちて困るとの事

一応、対策はしてるのですが

大雨には勝てず


築52年、ウチが先に建てていて

今まで何も言われなかったので

気づかなかった



オトウサン、姉と相談して

「やっぱり、迷惑かけたらあかんよな」

と、修理することに



雨にも

ウチの雨

オタクの雨があるねんなぁ



ウチの子がどうもスミマセン!




  


Posted by サスケ母 at 06:43Comments(0)

2018年09月14日

今?


大きな台風が来る前

母はアレしてコレして

っと、バタバタ

ん?オトウサンは?




ずっと壊れたままだった

猫の爪とぎを修理していた



今?

それする?



  


Posted by サスケ母 at 06:40Comments(2)

2018年09月12日

第二回下津女子会珍道中(12)


あっという間の三日間

終わりが近づきました

帰りの飛行機に乗るため羽田へ

東京在住のWも

見送りすると言ってくれて一緒です




ガッツリ遊んで

最後は

空港でお土産タイム!

広い空港内を

走り回る下津女子4人



とうとうWと別れの時間がきて

前回からのお決まりになった

全員でのハグ

外国の方がいっぱいの空港なら恥ずかしくないわ~



黒いカッコエエ飛行機

スターフライヤーに乗って

夢の国から故郷へ

オバチャン達はぶっ飛びました!!!














夜勤明けからの出発で限界に達したK

その横で

母とY

「スッチャデス(CAの事)のヘアースタイル
みんな一緒やな」

「そうやねん
おまけにトップをメチャクチャ盛り上げてて
ウルトラマンみたいや」

「ほんまや
新幹線にも見える」


  


Posted by サスケ母 at 06:36Comments(2)

2018年09月10日

第二回下津女子会珍道中(11)


あっという間の二泊三日

「そうや!東京に行こう」ツアー最終日

Yのスマホの爆音に飛び起きた4人



「洗濯物が増えてカバンに入れへんわ~」

っと、ぶつぶつ言いながら

必死で荷造りしていたら

「グチャグチャやん!
きちんとたためば入るでぇ~」

・・・確かに

洗濯物だからとグチャグチャやった・・・

しっかり者で頼りになる母役のY

姉役のKとW



さて、今日もエエ天気で暑いでぇ

午後4時羽田発まで

どこに行ったかと言いますと・・・


お台場にオープンした

「デジタルアート ミュージアム」



















とっても神秘的、幻想的で美しいデジタルアート

天井、床、壁にさまざまなアートが動いています

最後の写真は

壁に現れた「蝶」の文字にタッチすると

蝶が現れた!

あと

壁を動くカエルにタッチすると

こちらを向いて指をさしニヤリと笑うんです

いったいどうなってるんやろ?

と、何度も子供のように

壁を叩いてしまった4人



不思議な世界に入り込んで

ディズニーシーとはまた別な夢の国を堪能できました



興奮状態で退場し

最後の食事はイタリア料理のランチ

美味しくて4人での食事は楽しいけれど

もうすぐ終わりかぁ

寂しい・・・

  


Posted by サスケ母 at 06:35Comments(0)