2017年06月07日

春の旅行2


沖島を後にして
長浜の街を探索



渡岸寺観音堂で
十一面観音像を拝観したり



商店街をウロウロ

そして待ちかねた夕食
郷土料理が食べたくて
地元の居酒屋さんを訪ねました
BSテレビでいつも観ている
「ふらり旅いい酒いい肴」の太田和彦さんが紹介していたお店へ



「住茂登」さんです



まずは鯉のあらいから
まったく生臭さはなくむしろ甘く感じる美味しさ
コリコリっとして絶品です



琵琶マスのお造り
今まで食べた事のない美味しさ



もろこの天ぷら
あっさりと少しの苦味がなんとも言えません



もろこの塩焼き
琵琶湖ならではのお魚です



そして何と言ってもこれです
鮒ずし
お店自慢の一品で琵琶湖の名物
かなり醗酵していますが
イヤな匂いは全くなくて
和歌山の金山寺みそに近いお味です



ご主人は鮒ずしに合う日本酒も作っています
日本酒のちょっと苦手な母もグビグビっと



近江牛のタタキ
柔らかくてしっかりとしたお肉の味



お料理はもちろん
お店の雰囲気も最高でした
お店の外も癒される景色



ぶ~らぶら
歩きながら二軒目は

ここも太田さんの番組で紹介されたお店へ



「能登」さん
テレビで拝見した女将さんが笑顔で迎えてくれました





一件目で郷土料理を堪能していたので
生牡蠣と穴子をいただきました



和風な店内も
お味も満足しました



宿への帰り道で見つけたお店で



〆のラーメンを
実は母はこのお店を覚えていません・・・
日本酒がぁ
ああ~

二日目につづく



お留守番がんばってます!





Posted by サスケ母 at 17:39│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。