2018年06月27日

奥が深い


最近は

関東の落語家さんにハマっています

先日聴いたのがこちら



背中がゾクゾクってするほど

話に引き込まれ

えっ

そうきたか・・・

っと言葉を失うほどの感動もんでした

場内が一瞬にして静まりかえった瞬間

涙が出そうになり

困った母の代わりに

隣の席の青年が鼻をすすってくれました



たった一人の舞台ですが

そこには何人もの顔を演じている

喬太郎さんがいました

落語って

奥が深いなぁ~







Posted by サスケ母 at 17:08│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。